スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反町JAPAN、いざ北京へ!

反町ジャパン、北京出場おめでとう!!


今日はサッカーかじりつき。一人でテレビの前で大声張り上げながら応援。
最初の決定的なシュートを防いだものの、前半にあれだけシュート攻勢をかけながらゴール決められず、フラストレーションも溜まった試合でした。
引き分けでも五輪出場は決定でしたが、やはり勝って進出を決めて欲しかったですね。

ところで、この反町監督、17年前は日本代表としてプレーしていた第一線の大選手。試合後ユニフォームを頭からずっぽりかぶっていましたが、本音はやはりグラウンドで戦いたかったのでしょう。なにせ、当時は日本はアジアを通過することすら「夢のまた夢」だったわけですから・・・。
思えば、ドーハの悲劇のとき、「やはり日本はダメなのか・・・」と落胆していた日本サッカー。ワールドカップもオリンピックも「出場常連国」となることを予想していたでしょうか。永遠のライバル韓国にも、以前は「打倒、韓国!」だったのが、いまや「今回は、どっちが勝つんだろう」と楽しみにさせてくれています。

その逆が野球。日本野球のレベルが、メジャーと遜色ないレベルに達したと思いきや、WBCでは韓国に2敗、その前のアテネ五輪でも、全員プロ選手で固めながら、オーストラリアに準決勝で敗れて銅メダル。かつて韓国や台湾のプロ野球は、日本人選手は「日本で通用しなくなった人」が移籍する場でした。今度は、「日本が追いつかれた」ということを示すシーンです。
韓国が日本のレベルに追いついてくれたことは、日本野球が、これからもっともっと強くなるモチベーションともなりますので、大いに歓迎したいところです。星野ジャパンも、目標は「当然、金」ですが、アジア予選通過に全力を尽くし、ベストメンバーで「勝ちにいく」という姿勢を出しています。五輪予選だけでも、日本選手はさらにレベルアップする可能性が出てきました。

ライバルが強いことは歓迎すべきことですね。


ところで気が早すぎますが、次のワールドカップ開催の南アフリカ。日本からの直行便がなく、どこかの空港でトランジットすることになります。トランジット空港の免税エリアの施設が整っているかどうかを調べていから行かないと、結構きついので注意してくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わくわく44

Author:わくわく44
地球温暖化の流れに逆行して、財布の中身は常に氷河期到来している、「生活は庶民以下でも、志は貴族」(←鈴木邦男氏・談)と、言える日は来ないだろうなぁ・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。