スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人権派の方々への質問

3日以内に地球が爆発します。
地球から脱出するロケットはあるにはありますが、輸送能力は9割で、人類の1割は地球と運命を共にしてもらわなければなりません。

さて、あなたは、誰を乗せ、誰を地球と共に滅んでもらうのでしょうか??


どんな答えを出しても、ツッコミを入れられないということはありえないでしょう。
それを承知で今一度考えていただきたいと思います。
スポンサーサイト

光市母子殺人事件 21人の弁護人へ

まず、本村洋さんに、改めて哀悼の意を表したい。この9年という時間は、本村さんにはあまりにも長すぎたと思う。この判決が出て本村さんに訪れたものは何か。それは彼しかわからないものだろう。

私は死刑存置論者である。ただし、死刑推進論者ではない。しかし、一般的に「刑罰として死刑の存在はやむをえない」という考えであって、個別の案件について、被告人の量刑が死刑であるべきかどうかについて考えたことはない。それゆえに、今回の量刑が適切か不適切かを述べるまでの意見は持ち合わせてはいない。
ただ、私が本村さんならば、仮に刑罰に死刑がないとしても、死刑を望んでいたことであろうということはいえる。

私は被害者の関係者でもなければ、元少年から何ら被害を被ってはいない。従って、個人的な恨みというのは、当然のことながら抱いているわけではない。従って、元少年について、私はとやかく言うつもりはない。

私が怒りを覚えるのは、安田弁護士をはじめとした、被告人の弁護人たちである。
刑事裁判における弁護士の使命は、強大な国家権力である検察に対して、行動の自由も極力制限されている被告人が、不当な扱いを受けず、公平で公正な裁判を受け、適切な刑罰を科せられるようにするためであり、この行動を通じて社会正義を維持し、確立することである。このためにこそ、被告人が自らそれをなしえないときは、国費で国選弁護人を付することを、憲法において定めているのである。

この弁護士の使命を、この被告人の弁護人たちがやってきたのだろうか?

安田弁護士をはじめとした弁護人たちは、単に死刑を回避するための弁護活動という範疇をあまりにも逸脱しすぎた。公訴事実が事実であるならば、被告人に対する反省を促し、正当な裁きを受けることに全力を尽くすのが使命なのであって、公訴事実を捻じ曲げることではない。
ましてや「ドラえもん・・・」「復活の儀式・・・」「蝶々結び」などという、本村さんのこれ以上ない落胆した気持ちを踏みにじることであるわけがない。

橋下弁護士は、「許せないと思うなら、懲戒請求をしてくれ」とテレビを通じて発言した。橋下氏自身は懲戒請求していないので、快いものではないわけだが、それは別として、弁護士の手元に抗議や懲戒請求が、仕事に支障をきたすほど来たというのは、おそらく被告人の死刑回避そのものよりも、本村さんの気持ちを踏みにじってまで、ふざけたことをしでかした結果なのであろう。
これについて橋下弁護士に対して342人もの連名での懲戒請求がなされた。中に弁護士や学者までいるという。橋下弁護士のテレビでの発言の是非はともかくとして、もし被告人弁護人の動きに問題がなければ、「業務に支障をきたすほど」の抗議があったであろうか?
このことをわからないで法律家をやっている人や学者は、その資格などない。即刻職を辞して、人間としての精神をたたきなおしてもらいたい。安田弁護士については、弁護士資格を剥奪されても、道義的に同情されるいわれなどない。もし、これを不当だと思う「市民運動」がいるならば、その市民運動の連中もまた、寺で修行をしてくるべきである。

今枝弁護士は、弁護辞任に関する記者会見で涙を見せた。が、この涙に、本村さんへの「申し訳ない」という気持ちがあったのだろうか?その気持ちなしに涙を見せるレベルの人間なら、社会正義を実現するのが使命の弁護士を続ける資格などない。どうか弁護士を辞めていただきたい。
今枝さん、本村さんが受けた傷は、あなたが今流した涙なんか比較にならないほど、とても深く苦しく、そして、一生癒されることのない傷なのですよ。それをわかって、あんなところで泣いたんですか?


繰り返し述べるが、私は死刑存置論者である。廃止に必ずしも賛成ではないという意味での「存置」であって、死刑を推進する気は毛頭ない。
ただ、死刑制度と公平公正な裁判は別である。被告人の元少年への刑罰が死刑か無期かよりも、こちらの方が社会的に問題提起すべきことではないだろうか。
プロフィール

わくわく44

Author:わくわく44
地球温暖化の流れに逆行して、財布の中身は常に氷河期到来している、「生活は庶民以下でも、志は貴族」(←鈴木邦男氏・談)と、言える日は来ないだろうなぁ・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。