スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イージス艦事件で思うこと

イージス艦「あたご」とマグロ漁船「清徳丸」の衝突事件は、確かに悲劇であるし、残念である。
私は、希望を捨てずに、最後まで行方不明者の無事を祈るとともに、国は被害者に対して全額賠償とアフターケアの充実を図る義務があるのはもちろん、大臣辞任の是非はともかく、綱紀粛正を厳格に図っていかねばならないのもまた、言うまでもないことだと主張するものである。


さて、またもや不正な言論がはびこっている。
今回の事故で「自衛隊は国民を守らない」とか「自衛隊はいらない」といった暴論である。
事故を起こしたことが、自衛隊の不必要性や存在悪の理由になるならば、自動車はとっくの昔に「全廃」されてしかるべきである。自衛隊の事故よりも自動車事故の方が遥かに多いのである。包丁も全廃すべきであろう。料理用に使う包丁も、立派な殺傷武器になる。
包丁やナイフでの刺殺事件も多発して止むことがない以上、全廃を主張せねばダブルスタンダードになる。

こういえば、「自動車や包丁は、人の役に立つ。しかし、軍隊は役に立たない。一緒にするな。」という不正な反抗が出てくる。
軍隊の存在意義は、「防衛」であるわけだが、実際に使用しなければ意義がないのではない。「存在すること」によって「敵対国が武力攻撃をしてきたときのリスクやデメリットが高い」という状態を確保することに意味がある。これを『抑止力』と言う。『核抑止力は時代遅れ』とのたまう愚か極まりない平和主義者なるのもいるが、それならば、核兵器はこの世に存在しない。北朝鮮が開発することもないし、第一、開発されたことが問題になることもない。従って6カ国協議も存在しないであろう。この小学生にでもわかりそうな単純な論理が理解できないのであれば、不特定多数が閲覧できる場で表現行為をする資格などない。

防衛省側は、イージス艦クルーが漁船を確認した時間や状況を訂正した。これについて「防衛省は嘘をついたのか」という批判がある。被害者の関係者ならば、その気持ちは察して余りある。批判も非難もできないし、またそんな気もさらさらない。
しかし、そうではない第三者である「平和主義者」が、鬼の首を取ったように同調してはならない。死刑廃止論者ならば、言語道断の感情である。こいつらには、猛省し、発言を撤回し、思い込みでの不当な発言について謝罪する義務と責任があるのだが、しないどころか、逆にこうした正当な発言をした私に対しての批判や非難をするであろう。まったく、愚かしいことである。

もちろん、防衛省が責任回避のために虚偽の発言をした可能性はある。これ自体をとやかく言うつもりはないが、しかし、事故が起これば現場は大混乱である。クルーの証言自身も、今の段階ではクルー自身が冷静ではない可能性もあるため、故意ではなくても誤った証言をする可能性もあるだろう。故意でなくても、今の段階では、情報が錯綜していることは十分予期することができる以上、「嘘をついた」とか「国民を守る気がない」といった批判や非難は、被害者関係者以外の第三者は慎むのが当然であり、これを否定するいかなるものも、この世には存在しない。
当然のことながら、事故の真相がある程度明らかになった時点で、防衛省が嘘をついたとか、クルーがごまかしたことが確定でなくても、可能性が高い根拠が出てくれば、こうした発言をしても構わない。

ただし、今回の件で、「自衛隊いらない」論は、微塵も正当化されることはない。
自衛隊がいるかいらないかは、軍事組織の存在の有無による武力攻撃を受ける可能性の有無で論じるべきことである。「事故を起こしたのが、たまたま自衛隊だった」というに過ぎないものであって、漁船同士の衝突、あるいはタンカーとの衝突事件と同一レベルで語るべきものであって、処理や対応についても、「軍隊・自衛隊だから」ではなく「処理や対応がきちんとされていない組織だから」というに止まる話である。もちろん、軍隊・自衛隊の性質と、処理や対応がきちんとできない組織であることとの間には、まったく因果関係はない。

この程度のことがわからないブロガーや弁護士、政治家は、即刻猛省し、感情を改めないといけない。

無知は罪

であり

言論の自由は嘘をつく自由ではない

のである。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

わくわく44

Author:わくわく44
地球温暖化の流れに逆行して、財布の中身は常に氷河期到来している、「生活は庶民以下でも、志は貴族」(←鈴木邦男氏・談)と、言える日は来ないだろうなぁ・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。